世界史サロン

元教師がおくる世界史講義と、ニュースを世界史で読み解くブログ

アメリカの帝国主義時代の行動も語りましょう

この国は、他と違ってちょっと特殊です。何が違うかというと、あえて植民地を取りにいかなくても、アメリカ大陸に未開拓の土地がいっぱいあり、そこを開拓すれば良かったからです

その場所をフロンティアといいます。忘れた方は、復習しましょう

■講義 part73 -南北戦争(アメリカ)-
http://world-history.blog.jp/archives/7443038.html

フロンティアが消滅するのが、1890年になります。ここから遅ればせながら、植民地競争にアメリカも本格的に乗り出します

この当時のアメリカの金持ちを紹介します。もちろん今でも影響力大です。何で儲けてるかで、3つを区別してください

ロックフェラー石油で儲ける。スタンダード石油会社が有名
カーネギー鉄鋼で儲ける
モルガン金融で儲ける

で、彼らばかりが独占的に儲けるのを防ぐため、1890年シャーマン反トラスト法が制定されましたが、彼らの力に歯止めはかかってません

このあたりの時代で有名な大統領は、第25代の共和党マッキンリー(在任1897~1901)、第26代の共和党セオドア=ローズヴェルト(在任1901~09)、マッキンリー・セオドア=ローズヴェルト両名の国務長官はジョン=ヘイ(在任1898~1905)です

ジョン=ヘイは、門戸開放宣言(1899~1900)で中国を追い込んだことで有名です

-セオドア=ローズヴェルト-
2014-9-14_0-29-18

国務長官は、外交のトップ、国防長官は、軍事のトップです。受験ではせいぜい国務長官までしか聞かれませんが、国防長官まで抑えると、アメリカ関連のニュースをうまく理解できます

つい最近までは、ヒラリー・クリントン(在任2009~2013)が国務長官でしたね。この人は、次期アメリカ大統領になると、私は見てます

-ヒラリー・クリントン-
2014-9-14_0-25-56

フロンティア消滅とともに、展開されたのがカリブ海政策です。この政策は、地理的に近いカリブ海を植民地することを意味します

結果カリブ海は、だいたいスペインの権益ですから、アメリカはスペインと対峙することになります。アメリカがまず手をつけたのが、ホセ=マルティキューバ独立運動です。アメリカは、これを支援します

さらにアメリカは、キューバ独立運動米艦メーン号爆沈事件をキッカケに、米西戦争(1898)を開始します

1898年12月には、パリ条約キューバ独立、フィリピン・プエルトリコ・グァムがアメリカのもになります

1901年には、プラット条項でキューバの保護国化にも成功します

だいたいの他国を屈服させる流れは、独立⇒保護国⇒併合と覚えてください。まず独立させ、他国に干渉させない状態を作り、徐々に影響範囲を強め、最終的に併合する流れです

-キューバ・プエルトリコ-
2014-9-14_0-46-29

-フィリピン・グァム-
2014-9-14_0-46-50

ありがちな正誤問題では、グァムとハワイを取り換えて聞いてきます。必ず全部覚えてくださいハワイは、スペインとのイザコザとは別ルートで、カメハメハ朝(1795~1893)を倒す形で、1898年に併合されています

これらの流れの中で、パナマ・ニカラグア・ハイチなど、続々とアメリカの勢力化に入ります

この流れでメキシコも独裁者ディアス(在任1877~80、84~1911)を支援する形で試みましたが、自由主義者のマデロ(在任1911~13)にクーデタを起こされます

ウェルタ(在任1913~14)政権ができ、農民を応援したいサパタやアメリカの継続的干渉の結果、アメリカ寄りのカランサ政権(在任1917~20)ができます

ここまで来てわかると思いますが、メキシコの葛藤は、絶えずアメリカとの距離感にあります。アメリカに干渉されながらも、独立を保とうと努力するのが、メキシコの歴史です

自由主義者フアレス(在任1858~72)⇒メキシコ出兵退ける⇒独裁者ディアス(在任1877~80、84~1911)⇒自由主義者マデロ(在任1911~13)⇒ウェルタ(在任1913~14)⇒カランサ政権(在任1917~20)

この流れがあるので、現在のカリブの国々は、アメリカに苦い思いがあります。特にセオドア=ローズヴェルトのカリブ海政策は棍棒外交と呼ばれます。「言うこと聞かないと、攻め込むぞ!!」ということです

ここだけ見ると、セオドア=ローズヴェルトは超コワイ奴ですが、日露戦争では調停役をしてくれています。彼は共和党であることに注目してください

革新主義の名のもとに、財閥を反トラスト法で牽制してもいます。彼の時代に未熟練労働者世界産業労働者同盟(IWW)が結成されています

■講義 part73 -南北戦争(アメリカ)-
http://world-history.blog.jp/archives/7443038.html
※熟練労働者の組合は、アメリカ労働総同盟

日本的には、共和党と仲が良く民主党と仲が悪いですちなみに現在のオバマ(在任2009~)は民主党であり、あんまりうまく行っていません

これは理由があって、共和党は戦争を起こしたりと、に力が向くのに対して、民主党は国に目を向ける傾向にあります。日本の車などアメリカに強く浸透していますから、利害がぶつかり、よく揉めます

また、この政党の特徴を見れば、なぜ今アメリカが世界中から軍を退いているかも理解できます

セオドア=ローズヴェルトの次の大統領タフト(在任1909~13)は、お金で他国を服従させるドル外交をしたことだけ覚えてください

今回の講義ででたアメリカ大統領

第25代マッキンリー(共)…米西戦争・ハワイ併合
第26代セオドア=ローズヴェルト(共)…棍棒外交・革新主義・パナマ運河の着工
第27代タフト(共)…ドル外交、陸軍長官時代に桂・タフト協定

※桂・タフト協定は、韓国は日本のもの、フィリピンはアメリカのものと認めた協定

次回は、アフリカいきます

■スポンサードリンク

57d2729c

このブログだけは、特殊です。いつもは全部書き切ってから、更新するのですが、量が膨大なので、少しづつ更新していきます。すいません

歴史において、語呂合わせは重要です。まぁ、なくても覚えられる天才なら、それでいいのですが、だいたいの人はそんなことできないので、その時は語呂を使って覚えましょう

世界史の一番難しい所は、各国を勉強することです。そのため中国史勉強してたら、ヨーロッパ史忘れたなんてことはザラにあります。日本史だと1国だけなので、それがないです。また現代に近づくほど、世界の一体化が進むため、各国の関係性を問われるわけです

同時代で何が起きていたかを把握するうえで、年号暗記が重要になるわけですねここで挙げる語呂は、実際のテストで聞かれるものばかりなので、安心して覚えていってください

ソロンの改革(前594)…ソロンの獄死(594)
バビロン捕囚(前586)…バビロン小春(586)

2014-6-1_3-32-1

これは語呂ではないですが、ペルシア戦争は10年、10年、1年デカい戦いがあります一番最初が前500年でキリがいいので、そこスタートで、10、10、1と覚えてます

ペロポネソス戦争(前431)…余罪(431)追及、ペロポネソス戦争

カイロネイアの戦い(前331)…耳は(338)、温ったカイロネイアの戦い

ひとまず講義part1~10から、語呂をピックアップしました。徐々に更新します

↓↓↓↓↓↓↓↓以下更新(2014/06/10)↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

リキニウス・セクスティウス法(前367)…見るな(367)リキニウス・セクスティウス法

ホルテンシウス法(前287)…通やな~(287)、ホルテンシウス法

ポエニ戦争(前264~前146)…吊るし(264)て、言い寄る(146)ポエニ戦争

スパルタクスの反乱(前73~前71)…スパルタクスの(73)

年号とは関係ないですが、三頭政治の覚え方

覚え方は、ポンくらカエサル、あんこ送れ


ポン…ポンペイウス
くら…クラッスス
カエサル…もちろんカエサル

あん…アントニウス
おく…オクタヴィアヌス
れ…レピドゥス


三頭政治(前60、前43)…群れ(60)る三頭政治、帝政示唆(43)
※第1回が、前60年。第2回が、前43年

帝政ローマの開始(前27)…ツナ(27)が大好き、アウグストゥス

ネロ帝のキリスト教迫害(64)…キリスト教無視(64)する暴君ネロ

五賢帝時代(96~180)…苦労(96)い張れ(180)五賢帝

軍人皇帝時代(235~284)…軍人皇帝文子(235)は、庭師(284)

キリスト教公認(313)…さー、いざ(313)認めるミラノ勅令

ニケーア公会議(325)…ニケーア光子(325)

キリスト教の国教化(392)…さー、国(392)キリスト国教化

ローマ帝国の東西分裂(395)…時代錯誤(395)の東西分裂

エフェソス公会議(431)…余罪(431)追及、エフェソス公会議

カルケドン公会議(451)…陽子一番(451)、カルケドン公会議

春秋・戦国時代(前770~前221)…なー、なー、おい(770)世を乱(403)した戦国時代、続い(221)て秦の始皇帝


陳勝・呉広の乱(前209~前208)…陳勝・呉広の2人を括(209)って鎮圧だ

前漢建国(前202)…フレー、フ(202)レー劉邦、前漢建国

呉楚七国の乱(前154)…ゴソゴソ(呉楚)引っ越し(154)、景帝見ている七国の乱

黄巾の乱(184)…嫌よ(184)、黄巾の乱

講義part11~20から、語呂をピックアップしました。ブログ内で取り上げなかった語呂も思い出したので、のせました帝政ローマの開始とネロ帝のキリスト教迫害です

カルケドン公会議以外は、絶対覚えて損のない年号です。世界史受験必須です

↓↓↓↓↓↓↓↓以下更新(2014/06/26)↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

隋建国(581)・隋の中国統一(589)…怖い(581)楊堅、いわく(589)ありげの統一だ

唐建国(618)・唐滅亡(907)…ロイヤ(618)ルファミリー唐建国、唐が滅ぶとくまるな~(907)

安史の乱(755)…名ココ(755)に刻む安禄山

黄巣の乱(875)…黄巣花子(875)が、唐を討つ

後晋⇒契丹に燕雲十六州を割譲…腐る(936)燕雲十六州
2014-6-26_21-35-50
宋建国(960)…苦労(960)多そう(宋)、趙匡胤

澶淵の盟(1004)…遼に千円よ(1004)淵の盟

靖康の変(1126)…いちいち震える(1126)、靖康の変

モンゴル帝国の建国(1206)…いづれ無敵(1206)のモンゴル帝国

金滅亡(1234)…1・2・3・4(1234)、金滅亡

ワールシュタットの戦い(1241)…1、2のよいしょ(1241)、ワールシュタット

アッバース朝滅亡(1258)…1、2ご破算(1258)、アッバース

元建国(1271)…人に内緒(1271)で、元建国

南宋滅亡(1279)…いつになく(1279)弱い、南宋

明建国(1368)…いざ、牢屋(1368)を破って、明建国

清建国(1616)…色々(1616)あって清建国

明滅亡(1644)…異論無視(1644)して、捨ーてーてい(崇禎帝)

ササン朝建国(226)・ニハーヴァンドの戦い(642)・ササン朝滅亡(651)…ササン蝶々(朝)手で包む(226)虫に(642)刺されて、惨い(651)死に方 

2014-6-26_21-54-54

アッバース朝建国(750)…難航(750)しないアッバース朝建国

講義part21~30から、語呂をピックアップしました。以後も随時UPします

↓↓↓↓↓↓↓↓以下更新(2014/07/06)↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ゲルマン大移動(375)…ゲルマン美奈子(375)の大移動

西ローマ帝国滅亡(476)・東ゴート王国滅亡(555)…死なる(476)西ローマ、ゴーゴーゴー(555)っと東ゴート侵入

トゥール・ポワティエ間の戦い(732)…波に(732)揺れるトゥール・ポワティエ間の戦い

ピピンの寄進(756)…和む(756)教皇、ピピンの寄進

800年カールの戴冠がありますが、キリがいいので、語呂なくてもおぼてえてください無理に作るなら、「晴れを(800)喜ぶカールの戴冠」みたいな感じです

ヴェルダン条約(843)・メルセン条約(870)…早よ見~(843)、離れ~(870)ヴェルダン条約・メルセン条約

神聖ローマ帝国(962~1806)…苦労人(962)だよオットー1世、神聖ローマを言い張れる(1806)

ノヴゴロド王国建国(862)…春に(862)ノヴゴロド

ヘースティングズの戦い(1066)…トロロ(1066)大好き、ヘースティングズの戦い

聖像禁止令(726)…何!?ム(726)カつくレオン3世

ビザンツ帝国滅亡(1453)…いーよ降参(1453)ビザンツ帝国

十字軍(1096~1270)、最後の拠点アッコン陥落(1291)…十字組む(1096)十字軍、不慣れ(1270)で失礼、憎い(1291)アッコン

アナーニ事件(1303)…瞳を見(1303)つめて、あれな~に?(アナーニ)

教会大分裂(1378)…いざ悩(1378)む、教会大分裂

コンスタンツ公会議(1414)…いよいよ(1414)始まるコンスタンツ公会議

ジャックリーの乱(1358)・ワット=タイラーの乱(1381)…卑弥呼(1358)はジャックリー、ワッと騒い(1381)だタイラーの乱

マグナ=カルタ(1215)・シモン=ド=モンフォールの議会(1265)・模範議会(1295)…マグナ=カルタへ、いつ行こう(1215)?議会いつ無効(65)?模範議会に急行(95)

百年戦争(1339~1453)…いざ、炸裂(1339)の百年戦争、いーよ降参(1453)、ビザンツ帝国

大空位時代(1256)・金印勅書(1356)…いつ頃(1256)始まる大空位時代、王様見ごろ(1356)の金印勅書

パータリプトラ⇒プルシャプラ⇒パータリプトラ⇒カナウジ…「パプパかな?」
※インドの都の覚え方

■講義 part39 -古代インド史-
http://world-history.blog.jp/archives/2517568.html

ムガル帝国(1526~1858)…ムガル小鶴(1526)は、嫌、怖(1858)

講義part31~40から、語呂をピックアップしました。以後も随時UPします

↓↓↓↓↓↓↓↓↓以下更新(2014/09/09)↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

アンカラの戦い(1402)…意志をつ(1402)ないだアンカラの戦い

第一次ウィーン包囲(1529)…ウィーンをこづく(1529)、スレイマン1世

プレヴェザの海戦(1538)…以後見は(1538)しない、プレヴェザの海戦

白村江の戦い(663)…む、む、散(663)の白村江の戦い

高麗(918~1392)、新羅滅亡(935)、朝鮮王朝(1392~1910)…
悔いは(918)ない高麗、新羅久美子(935)を滅ぼし、いざ国(1392)作る朝鮮王朝、苦闘(1910)の朝鮮併合

コロンブス、サンサルバドル島に到着(1492)…意欲に(1492)燃えるコロンブス

マゼラン、フィリピン到着(1521)…ごっつい(1521)マゼラン、フィリピン到着

アステカ帝国滅亡(1521)…ごっつい(1521)コルテス、アステカ滅亡

インカ帝国滅亡(1533)…
ー子散々
(1533)
、インカの征服

コルテス関連は4文字…
コルテス・メキシコ・アステカ

ピサロ関連は3文字…
ピサロ・ペルー・インカ・キープ

■講義 part44 -大航海時代 後半-
http://world-history.blog.jp/archives/2702310.html
※コルテス・ピサロ情報

ルターの宗教改革(1517)…以後いな(1517)いルターの宗教改革

ヴォルムス帝国議会(1521)…ごっつい(1521)ヴォルムス、ルターを禁止

アウグスブルクの宗教和議(1555)…語呂ないですただ、よく聞かれます53つと自分は覚えてます。また、10年前にトリエント公会議(1545)がありました

首長法(1534)…以後、指図(1534)は受けない首長法

ユグノー戦争(1562)…イチコロに(1562)にやられたユグノー戦争

サン=バルテルミの虐殺(1572)…こんなに(1572)殺したサン=バルテルミの虐殺

アルマダ戦争(1588)…以後幅(1588)を利かす、エリザベス1世

ナントの勅令(1598)…以後苦は(1598)ない、ナントの勅令

三部会を停止(1615)…異論(16)あっても、一向(15)
開かん三部会

講義part41~50から、語呂をピックアップしました。今回、アルマダ戦争(1588)と三部会の停止(1615)を追加してます以後も随時UPします

■スポンサードリンク

I went to the island of Leyte on August 23,24
Because I live in Cebu, Leyte is close from Cebu.It is very good situation.

-Cebu・Leyte-
2014-9-7_10-29-51

There are 2 reasons why I mind Leyte.

1.Typhoon of November ,2013
2.Confirmation of the bloodiest battlefield under W.W.Ⅱ


Because of my work, it was not possible to arrange hotel and ticket in advance.
I paid high cost.

Leyte is about 200km from Cebu, a round trip ticket for Tacloban is around 4000 pesos (9500 yen).

Hotel fee also was 4000 pesos I think cheaper hotels are in Lyete, but I give up searching it.

It has been past nearly a year, but typhoon damage is huge

■Typhoon Haiyan
http://en.wikipedia.org/wiki/Typhoon_Haiyan#Philippines_3

When I got off to the airport, I thought  "Oh, flooded"
IMG_1671

The airport remains to be broken
IMG_1672

Fallen treess are left around the airport.
IMG_1674

There are tents of UNHCR. This organization is a part of United Nations. I think they work very well.
Leyte people don't have complaint.
IMG_1678

IMG_1680

IMG_1679

This sight remainds of damage of typhoon, I feel illusion because of same sight at that time.
I asked about typhoon to Leyte people. Leyte aunt said "When a high wave came, I ran away to a hill by swimming"

There is Santo Niño Shrine in Tacloban which is made for  Dictator Marcos(term of office 1965~86) and Imelda.This Shrine also was damaged

-Santo Niño Shrine-
IMG_1693

IMG_1694

When I was searching, Leyte chirdren frequently greeted with carefree smile. They could speak Japanese a little. I guessed Japanese supporter assisted them at that time.

I was surprised that Leyte people are more friendly than Cebu people

I've been to City Hall of Tacloban

-City Hall of Tacloban-
IMG_1699

Monument is broken partially, this is made by Japan to restore between  Philippine and Japan. I would like to fix this, but priority no.1 is to support current Leyte people. 

These letters is written by Mr.Suzuki , a former govener of Tokyo.

-This Peace commemoration statue-
IMG_1701

There is a park around this monument, lovers are relaxed here.
Even if they have tragic, they continue to love together. I was impressed with this moment

IMG_1702

MacArthur actually said "I shall return" in Leyte. And he went back. Now, there has become a memorial park.

MacArthur fought with Japan in World War II, he was responsible in the field. After the war, he has been strongly committed to the Japanese occupation.

I used the tricycle, but it takes 400 pesos by round trip. I think Leyte people cheated me
It was expensive

-MacArthur Landing Memorial Park-
IMG_1707
※Plating in gold was peeled off.

IMG_1708

I went back to the airport directly. There are some restaurants in front of airport.
IMG_1713

I went back to Cebu through shabby chaeck-in

IMG_1715

I was thinking to try requiem soul of Jpanese soldiers, but first, I had better try requiem soul of Leyte people.

Because I couldn't recognize Leyte people existence, I was ashamedJapanese armies stole foods from Leyte people under W.W.Ⅱ. This was boss's order.  

Because  Japanese armies couldn't understand between guerrilla band and Leyte people, Japanese armies were requested that they kill anybody when they encounter someone.

It was natural that Leyte people hated Japanese

After all, we have to stop war not to stop hateness

That's all.

■スポンサードリンク

このページのトップヘ