2013-11-22_0-12-57


今回は、エジプトです。

前回のメソポタミア文明と同じ時期に存在していました。

もちろん文明は、川の側に栄えますよね?

エジプトは、ナイル川です

ヘロドトスの言葉、「エジプトはナイルのたまもの」は超有名です


エジプトは、3つの時代に分かれ、それぞれの都市を覚えてください

古王国中王国新王国

古王国:メンフィス

中王国:テーベ

新王国:テーベ⇒テル=エル=アマルナ⇒テーベ


古王国で聞かれる王、ファラオといいますが、
一番有名なのが、クフ王です


ギザの3大ピラミッドは、この時代です


中王国は、王は聞かれず、侵略してきた民族が聞かれます
それは、セム系のヒクソスです


新王国では、アメンホテプ4世がよく聞かれます

もともとエジプトは多神教ですが、彼は一神教を強行して、
都をテル=エル=アマルナに遷都しています


なので、新王国だけ覚える都が多いです

基本テーベですが、彼の時だけテル=エル=アマルナです
この時花開いた、独特な芸術をアマルナ芸術といいます


結局、エジプト文化には彼の考えは根付きませんでした

なのでツタンカーメンが都をテーベに戻しました

彼は推定19歳で亡くなっているので、世界史で覚えるのは都を戻したことだけです


-ツタンカーメン-
2014-9-14_19-6-36
                   by wikipedia

あとは、ヒッタイトと戦ったラメス2世を覚えておけば、問題ないです


ヒクソスとヒッタイト似てますよね
混同しないように!!


メソポタミアと違い、エジプトは太陽暦を使い、
文字は神聖文字(ヒエログリフ)というのを使っていました


この文字はロゼッタ石というのに刻まれていて、
フランス人シャンポリオンが解読しました

■スポンサードリンク