東南アジア史の続きいきます
残りの国を解説します


ミャンマー
ミャンマーといえば、イラワディ川ですね

2013-12-27_20-7-10
8cには、チベット=ビルマ系の人がピューという国を作ってますが、
これはレアです。南詔が滅ぼしたと言われています


よく聞かれるのは、次のパガン朝(1044~1299)からです
ここからビルマ(ミャンマー)人の国です
セイロン島から入った上座部仏教の国です

に滅ぼされてます


次はトゥングー朝(1531~1752)
王朝名だけでよいです


最後がコンバウン(アラウンパヤー)朝です
1752~1885年までの王朝です

タイのアユタヤ朝を滅ぼしてますね。最後は、イギリスの植民地になります
パガン⇒トゥングー⇒コンバウンで覚えましょう

インドネシア
インドネシアは、海洋国家です
主要な島は、スマトラ島ジャワ島で展開されます

2013-12-27_21-26-30

まず、よく聞かれるのがシュリーヴィジャヤ(7~14c)です
長く続いていますね。拠点はスマトラ島です
中国名は、室利仏逝です。唐のお坊さん、義浄が帰り道に寄りましたね

都は、パレンバンです。ここは、大乗仏教の国です


ジャワ島では、シャイレンドラ朝(8c中~9c前)がありました
この王朝で聞かれるのはただ一つ、ボロブドゥールの遺跡です

カンボジアのアンコール=ワットと似ていて紛らわしいので、注意してください
2013-12-27_0-40-12

レア系の王朝は、シンガサリ朝で、元の朝貢要求を拒絶したため、
ジャワ遠征のきっかけを作ってます。これだけ聞かれます


ジャワにできた本格的な国は、マジャパヒト王国(1293~1520頃)です
ヒンドゥー教国家です
元軍を退けましたが、鄭和の南海諸国遠征以後は、朝貢関係をと結んでいます


同時期にマレー半島にいたのが、マラッカ王国(14c末~1511)です
イスラム教国家です
マレー半島というくらいですから、この国はマレーシア史に組み込まれると思います

鄭和の影響で朝貢関係を持ち、最後はポルトガルにやられてます


インドネシアで最後に覚えるのは、マタラム王国(16c末~1755)です
イスラム教国家です。この影響で、インドネシアは今もイスラムです

オランダに滅ぼされます


インドネシアは、
シュリーヴィジャヤ⇒マジャパヒト⇒マタラム
これが基本形です。付属でシャイレンドラとマラッカを覚えましょう


■フィリピン
最後にフィリピンを少し、特に王朝とかは聞かれません
初めて世界一周したといわれるマゼランが来て以後は、スペイン領です
植民地の権限は、アメリカに移行し、その後独立して現在です


東南アジア史は、以上です。そんなに覚える量はないですよね?
まず各国の主要王朝覚えるそこがです
ここをキッチリ覚えておけば、必ず得点UPが期待できます


次回、イスラム世界になります

■スポンサードリンク