世界史サロン

元教師がおくる世界史講義と、ニュースを世界史で読み解くブログ

カテゴリ:センター試験 > センター試験(2014)


2014-1-21_3-11-51

2014-1-21_3-12-2
問1
ムハンマドが活躍した町は、メッカ・メディナで、②が正解です
彼がイスラム教を始めた時は、まだアラビア半島の左側にしか勢力圏がないため、他ははずせます

bはメディナ、aはアレクサンドリアですが、ちょっとc、dわかりません

地図問題は、微妙な位置に○があったりします。cはバグダードに近いですが、自分ならもう少し左上に○を置きます

dはイスファハーンに近いですが、自分ならもう少し下に○を書きます。テヘランあたりでしょうか…

アレクサンドリア、バグダードは凄い地図問題聞かれます。あとカイロも覚えてくださいね。アレクサンドリアと位置が紛らわしいです

イスファハーンは少しレベル高めです

■講義 part30 -イスラーム世界-
http://world-history.blog.jp/archives/1916196.html

2014-1-21_3-12-14
問2
イスラム神秘主義=スーフィズムです。イスラム文化史で習うところですね
正解は、です

ジハード=聖戦、バクティ信仰はインドのお話です。ヒンドゥー教の流れを組みます

シャリーアは、イスラムの法とかルールぐらいの意味で覚えましょう


問3
ヒューマニズムは、ルネサンスの話とセットです。ルネサンスから中世が終わり、近世が始まります

ルネサンスが何を模範にしたかというと古代ギリシア・ローマです

彼らはオリンピックやコロセウムといった人間の躍動に焦点をあてていました。対して中世は、神に焦点があるため、人間賛美はありません

ゲルマン文化とありますが、彼らは西ローマ帝国を滅ぼしていますね。古代を終わらせたほうがゲルマン人です

古代⇒中世⇒近世の理解を聞いている問題だと思います

王莽って聞かれるパターンが限定されています。彼は前漢を滅ぼして、をつくりました。彼が憧れた時代は、です

中国の王朝を覚えていれば、は彼から見て未来の話なので、ありえませんね

■講義 part16 -中国史準備体操編-
http://world-history.blog.jp/archives/1550338.html

■講義 part19 -新・後漢-
http://world-history.blog.jp/archives/1640222.html

2014-1-21_3-12-27
問4
これヒントが断片的ですが、キーワードは西欧化・近代化です。ピョートル1世(位1682~1725)は、ロシアが遅れた国であることに自覚があります

そのため、髭税を導入して見てくれから改革します

2014-1-22_2-30-38

また「西方への窓」として、より欧州の動向を近くで感じられるペテルブルクに遷都しています

イヴァン4世(位1533~84)は、モスクワ大公国で雷帝として恐れられていました。恐怖政治をひき、農奴制を強化しています。近代化とはいえませんね

王様のキャラを知ってるか確認している問題だと思います

正解は、です

■講義 part34 -ビザンツ帝国と東ヨーロッパ-
http://world-history.blog.jp/archives/2192820.html


2014-1-21_3-12-40
問5
これは文化史を知っていれば即答問題です。正解は、です

トゥキディデスは、ギリシア文化史です。ペロポネソス戦争の『歴史』を書いてます

「歴史序説」ときたら、イブン=ハルドゥーンです

歴史系の文化史をまとめて聞いてますね

■講義 part9 -ギリシア文化史-
http://world-history.blog.jp/archives/1361506.html

■講義 part15 -ローマ文化史-
http://world-history.blog.jp/archives/1512252.html

■講義 part31 -イスラーム世界の乱立-
http://world-history.blog.jp/archives/1934745.html


問6
この問題けっこう難しいです植民地のマニアック系ですね
自分も即答で選べてません。まず②のプエルトリコは、米西戦争(1898)でアメリカのものになってます。米西戦争が聞かれたら、プエルトリコを答えさせる問題は多いです

次にスマトラ、ジャワといえばインドネシアです。そしてインドネシアはオランダの植民地なので、③もはずせます

④のタスマニアは、オーストラリアの島です。オーストラリアとニュージーランドの国旗見てもらえばわかりますが、イギリスの国旗に似ています。これは、以前イギリス領だったことの証です

したがってが、正解です





2014-1-21_3-12-52
2014-1-21_3-13-3
問7
ディオクレティアヌス(位284~305)は、皇帝礼拝を強要した王様で有名ですね。これは合っています

②は、ですね。ルイ14世はカトリックが大好きなので、プロテスタントのユグノーが亡命します。したがって正解は、です

③も見ていきましょう。まずムガル帝国はイスラム国家です。皆さんご存知のタージ=マハルは、イスラム建築ですね。それで非ムスリムに対する対応が、歴代の王様で違います

3代アクバルなどは寛容的でヒンドゥー教とも仲良くしますが、6代アウラングゼーブは、弾圧しています

④は、バビロン捕囚の話ですね。皆さん、4月ぐらいに勉強するところです。オリエント史ですね

■講義 part4 -地中海東岸の民族-
http://world-history.blog.jp/archives/1251417.html

■講義 part14 -帝政ローマ後期-
http://world-history.blog.jp/archives/1500107.html

2014-1-21_3-13-17
問8
まずヴィシー政府は、ドイツに協力的な傀儡政府で、ドイツの子分みたいな感じです。聞かれるパターンも今回のようなパターンしかありません

アヴィニョンも聞かれるパターンは、1つです

フィリップ4世が、教皇クレメンス5世を連れていった教皇のバビロン捕囚(1309~1377)で聞かれます

イですが、対照的な人物を聞いています。ペタンは、親ドイツのヴィシー政府の大統領です。対してド=ゴールは、反ドイツロンドンに亡命して自由フランス政府をつくって戦い抜きます

どこに亡命したか聞かれますし、つくった政府名も聞かれます。いろんな聞かれ方に対応できるようにしてくださいね

これだけ頑張っているので、パリの空港名、シャルル=ド=ゴール空港になってます


2014-1-21_3-13-24
問9
これは、けっこう簡単です。第二帝政(1851~1870)がヒントです。この時の皇帝は、ナポレオン三世は、親戚のナポレオンおじさんに憧れてますから、戦争をけっこうします

そして、1870年普仏戦争がおきて、ドイツにボロ負けして、終わります

その結果、皇帝とかより、国民である俺たちが政府を作るといって生まれたのが、パリ=コミューンです

この流れを知っていれば、正解はです

普仏戦争の年号は、絶対に覚えてくださいね激重要です

以上が、センター試験解説テクニックです

何か解説してほしい分野があれば、気軽にコメントください。また、すでにブログにアップしている部分もあると思いますので、その際はそちらをご参照ください

ありがとうございました



2014-1-21_3-5-39

問1
微妙に難しい問題です。一番簡単な問題は、聞いてくる王様の国が違ったりします。しかし、カルロス1世とフェリペ2世は、スペインの王様です。そもそもカルロス1世は、フェリペ2世のお父さんです

違う所でヒントを見つける必要があります。カトー=カンブレジ条約もやや難易度の高い情報です。覚えておいて損はないでしょう

重要な所は、明記がないですが、1571年レパントの海戦1580年ポルトガルの併合1588年アルマダの海戦でしょうね

このあたりは、スタンダード情報です。これをやったのが、フェリペ2世です

フェリペ2世は、イギリス支配にも興味があり、エリザベス1世と政略結婚を考えましたが、エリザベスは支配の目的に結婚をすることを理解しています。彼女は不要な他国の内政干渉を避けるため、結婚を遠ざけます

処女王ともエリザベス1世は、いわれます

フェリペ2世は、イギリスに喧嘩を売るわけです。そして負けてしまいます。ヨーロッパ版神風が起きたり、エリザベスの部下、海賊ドレークの活躍などいろいろありましたが、スペインは負けました

個人的な一番の原因は、スペインの慢心だと思います。当時のトップですからね。自分は負けないという自負があったと思います

正解は、ですね



2014-1-21_3-5-52
問2
1936~1939年のスペイン内戦は、軍部のフランコ人民戦線の戦いです。フランコをファシズムのドイツは支援しますが、イギリス・フランスは不干渉政策をとります

対して人民戦線側には各地からヘミングウェーなどが義勇軍として集まりました

この不干渉政策は、なかなか見極めが難しいものです。当時ドイツはヒトラーのもと、勢力を拡大させていましたが、イギリス・フランスは文句をいいませんでした

ドイツに文句をいって、戦争に巻き込まれたくなかったからです。結果、ドイツが軍備を整えていったわけですね

現在のアメリカも尖閣に巻き込まれたくありません。中国と日本が戦争になったら、自動的にアメリカを参戦します。アメリカに利益なんかありません

そのため腫れ物にさわるようにそっとするのが現在のアメリカの政策です

短期的利益の確保が、長期的利益の確保になるのかは難しい判断が求められます
少なくともアメリカは対応に苦慮していると思います

正解は、です

問3
これは簡単な問題だと思います。各指導者の政策を知らなくても、国名を知っていれば、解答できます

①のカストロは、キューバの人です。善隣外交は、フランクリン=ローズヴェルトの政策です

は、正解です

ブラントと東方外交は、セットで覚えてください。東西分裂時代に、東ドイツとの交流に尽力した人です

③のアイゼンハウアーは、アメリカの大統領です。第二次世界大戦時には、軍人としてノルマンディー上陸作戦を指揮しています

④マッキンリーがアメリカ大統領は、合ってます。しかし、棍棒外交セオドア=ローズヴェルトの政策です


2014-1-21_3-6-5
問4
これは、19世紀末~20世紀初頭の流れを知っていれば、できます
まずヒントに再保障条約があります。これは、地理的にフランス・ロシアに挟み撃ちされたくないドイツが、ロシアと仲良くなったものです

これを破棄ということは、できるのはドイツしかいません。ア-ドイツですね

次のヒントが世界政策です。これはドイツの3B政策とイギリスの3C政策のことをいっています
ドイツ・イギリスの主要都市について語ったものですね

これぐらいは、基礎レベルなので知っていないと戦えないです

1914年の第一次世界大戦直前までは、ドイツ・イタリア・オーストリアは同盟国でしたから、イでイタリアを選ぶことはできません

正解は、です

2014-1-21_3-6-22
問5
これは点取り問題だと思います。まず①のライン同盟と②の対仏大同盟は、ナポレオンあたりでしか聞かれない言葉です

19世紀初頭の話ですね

が正解です。この言葉で、ヒトラーの再軍備宣言(1935)がすぐ頭に浮かびました。ドイツがいろいろ制限されて苦しなったから、藁をも掴む形でヒトラーが出現しました

④は、三十年戦争を終わらせたウェストファリア条約(1648)のことだと思います

2014-1-21_3-6-32
問6
まずニュルンベルクと東京裁判は、セットです
第二次世界大戦終了後の裁判ですね。終戦は、1945年ですから、cか、dです

常識的に考えて、1949年の4年後に裁判を始めるのは遅すぎます

正解は、です


2014-1-21_3-6-43
問7
まず現代史の一番の大枠は、アメリカ対ソ連の冷戦です。ここが対立軸としてあります。そして中国は、ソ連側です

そのソ連と中国は、国境紛争が発生するのが1960年代です。ソ連と喧嘩になったら、逆側に寄り添うことで外交を優位にするのは常道です

現在、韓国が中国に接近するのは、アメリカに譲歩を引き出す戦略です

この状況変化の中で起きたのが、ニクソン訪中(1972)です。ここで孤立しないために、田中角栄が動きます。同年に日本も訪中し、1978年福田赳夫が日中平和友好条約を結びます

流れを知っていれば、年号を知らなくても解答できます。ただこの年号は、覚えておいたほうがいいです



2014-1-21_3-6-56
問8
朴正煕は、今の朴槿惠大統領のお父さんですね。彼が聞かれる有名なことが、日韓基本条約(1965)です。彼が出題されるとしたら、このパターンが多いです。なので、この年号暗記は必須です

私は生徒に、1991年3つのデカイ事件があったと教えています

それが、湾岸戦争・ユーゴスラヴィア内戦・ソ連解体です

③については、年号を知らなかったですただ、朴正煕が違うのはすぐ理解できました

正解は、です

問9
これは即答です。です

なぜかというと、植民地の大半はイギリス・フランスが所有しているわけです。そこであまり聞かれない国が、よく出題されます。当てずっぽうで、イギリス・フランスを選ぶ人を避けたいんじゃないでしょうか

マカオに行きましたが、今もポルトガルというか、ヨーロッパ型の建築が残っています。香港から船で1時間ぐらいで行けるので、面白いですよ

あと植民地で聞かれるマニアックパターンは、アフリカのコンゴベルギー領インドネシアオランダ領です

以上です

それでは、第2問の解説です

2014-1-20_19-28-15

問1
この問題は簡単だと思います。モンゴルの王、ハンを決める会議は、クリルタイです

フビライは、元の建国者、ヌルハチはの建国者でしたね建国者は、世界史で一番最初に覚えるところですね

三部会は、フランスのフィリップ4世が創設した議会です

正解は、です

■講義 part25 -モンゴル帝国・元-
http://world-history.blog.jp/archives/1775959.html

■講義 part37 -封建社会の崩壊と十字軍以後の主要国家-
http://world-history.blog.jp/archives/2423381.html

2014-1-20_19-28-29
問2
①は、豪族は秦・漢代で聞かれる言葉です。地方の有力者ですね。彼らが前漢の郷挙里選によって、権力を独占していきました。したがって春秋時代ではないです

は、正解です

南北朝の発端は、異民族の南下ですね。そのため華北にいられなくなります。南部の江南に移動するわけですね

③は、です。宋代に佃戸が生まれます。ヨーロッパは、奴隷⇒農奴⇒農民でステップアップしますが、中国は状況で変わります

唐では均田制のおかげで土地をもっていましたが、うまく作物を作れない人が没落します。彼らは地元の有力者のもとで働きます。これが佃戸です

④もです。華僑は、海外で働いている中国の人のことをいいます

■講義 part20 -魏晋南北朝時代-
http://world-history.blog.jp/archives/1677260.html

問3
これも簡単だと思います。ユンカーと聞いたらドイツの貴族を思いだしてください。国が間違ってますね

中国は、隋から清まで科挙です。官吏任用法は、郷挙里選⇒九品中正法⇒科挙の順でしたね
九品中正法は、魏の曹丕の時代のものです

正解は、になります

■講義 part20 -魏晋南北朝時代-
http://world-history.blog.jp/archives/1677260.html

2014-1-20_19-28-42

問4
ここはインド史になりますね。アは、カースト制の説明ですね。4つの身分という表現でピンときます。

カースト制は、ジャーティは、カースト制の4身分をさいらに細分化したものです。靴屋とパン屋にも違いがあるわけです

王とか貴族をさす身分はクシャトリヤで、ヴァイシャは農民・商人をさします

したがって正解は、です

■講義 part39 -古代インド史-
http://world-history.blog.jp/archives/2517568.html

2014-1-20_19-28-53

問5
aの911年に東フランクのカロリング朝が断絶すると、次に有力になったのがザクセン朝のオットー1世です。彼は962年に神聖ローマ帝国を建国していますね。したがって選挙ではないです

大空位時代後の金印勅書(1356)を話に混ぜていると思います

bは、なかなか難し聞き方です。ドイツのホーエンツォレルン家は、後にプロイセンとなり、ドイツの主軸になります

しかし、15世紀に活躍しているのは、名門ハプスブルク家です。この王家の影響力は19世紀まで続きます。衰退後にドイツを引っ張るのがプロイセンです

正解は、です

■講義 part32 -ゲルマン大移動-
http://world-history.blog.jp/archives/2041598.html

問6
誤っているものですね。グプタ朝は、320年頃~550年頃にあった王朝です
ウパニシャッド哲学は、紀元前には、もうありました。輪廻や業といった仏教にも影響を与えた考え方です

したがってが、正解です

今回は③が正解ですが、①、②、④もよく聞かれる内容ですので、覚えておいてください


2014-1-20_19-29-16
2014-1-20_19-29-28

問7
アは、単純な文化史です。ストウ夫人の『アンクル=トムの小屋』はセットです
文化史は、単純に作者・作品のセットだけで戦えます

ヘミングウェーは、だいたい2パターンで聞かれます。この人も文化史で聞かれる人ですね
第一次世界大戦を題材にした彼の作品は?-『武器よさらば』
スペイン内戦を題材にした作品は?-『誰がために鐘は鳴る』

実際に彼はスペイン内戦(1936~39)で義勇軍に参加しています

奴隷解放とリンカンがセットなのも基礎ですね。ラ=ファイエットは、フランスの貴族です。アメリカ独立戦争にもフランス革命にも関与しています

正解は、です

2014-1-20_19-29-41
問8
aのワグナー法は、1935年に認められたものです。説明であってます。何か不満があったら仕事しないで、ストライキとかしていい法律です

bのアメリカ労働総同盟(AFL)が熟練労働者を中心にサミュエル=ゴンパーズによって結成されたのは、1886年です

対して未熟練労働者の組合である産業別組合会議(CIO)は、1935年に結成されます

AFLとCIOは対比で聞かれます。20世紀と聞いているのは、CIOの結成にひっかけたと思います

正解は、です

2014-1-20_19-29-49
問9
私は正直、アメリカの参政権がいつ女性にいったか忘れてました恥ずかしい
それでも、この問題解けました。アメリカの女性参政権は、1920年に与えられています

用語集を見ると、赤字で記載されていたので、覚えておいたほうがいいでしょう

女性参政権問題は、イギリスで皆学習します。イギリスの女性参政権は1918年第4回選挙法改正によります

だいたい、この時代はイギリスが先んじて実施するので、1918年以降だろうという推理でbを選びました

一番大枠のイメージで19世紀のトップはイギリス20世紀アメリカと思ってます

だいたいトップがやった斬新な改革を、次の国が後追いしますからね
こういったのも1つのテクニックだと思います

正解は、です

センター試験の問題を久々に説いていきます

2014-1-20_16-38-56

■問1
下の講義でふれてますね。年号知っていると即答できる問題です。

年号を覚えてると、呉楚七国の乱が、前154年だとわかります。また年号を知らなくても、この乱が前漢の中央集権に反発して発生したものと覚えていればとけます。

張角は、後漢末期に黄巾の乱を起こした人ですね。「三国志」のゲーム好きな人は余裕です

唐を滅ぼした人は、朱全忠です。彼が聞かれるパターンは、これが一番多いです。その後、五代十国の後梁の建国者ですね。したがって答えは、です

■語呂
ゴソゴソ(呉楚)引っ越し(154)、景帝見ている七国の乱
黄巣花子(875)が、唐を討つ

■講義 part18 -秦・前漢-
http://world-history.blog.jp/archives/1603538.html

■講義 part21 -隋・唐-
http://world-history.blog.jp/archives/1710171.html

2014-1-20_16-39-15
■問2
まず誤っているものを選ばせてます。注意ですここで受験生の苦手な現代史です。先に答えをいうとです

中東戦争は、現代史では聞かれる頻度が高い場所です。全部で4回あります。この4回で何が起きたかを覚えておけば、この問題に答えられます。

まず始まった理由は、第二次世界大戦後、ユダヤ人がイスラエル建国を宣言することが発端です。それまで2000年ぐらいユダヤ人の国はありません

いきなり家に人が来て、「ここの土地は2000年前に住んでいた俺たちのものだ」といわれたら絶句しますよね

それで苦しんでいるのが、今のパレスティナ人です。この問題は、今もリアルタイムで続いています。

イスラエルの諜報機関であるモサドは、世界一番といわれるスパイ組織です。それらの情報を駆使して、わずか6日でシナイ半島・ゴラン高原・ヨルダン川西岸・ガザ地区を占領したのは、1967年第3次中東戦争です

占領地域が多かったので、第3次中東戦争は4つの戦争の中でもよく聞かれます

■問3
これブログで説明しましたが、簡単な問題ですね
唐の税の移行は、租庸調制⇒両税法です。また提案者は、楊炎です。彼は両税法以外で聞かれません。必ずセットで覚えましょう

司馬光は、北宋時代に王安石の改革に反対した人です。どの王朝で、誰が、何をしたかは、世界史攻略に必須です

■講義 part21 -隋・唐-
http://world-history.blog.jp/archives/1710171.html

■講義 part23 -五代十国・宋-
http://world-history.blog.jp/archives/1741896.html

2014-1-20_16-39-32
■問4
これ少し難しい問題です。まずaが一番古いのは、すぐわかりました。
スコータイ⇒アユタヤ⇒ラタナコーシンの流れはブログで説明しましたね。自分もこの設問の年号をよく覚えていませんが、タイのラタナコーシン朝が欧米による植民地の攻勢を凌いだのは知っています

bのスハルトは、インドネシアの現代史ですし、cの共産党っていうのは、社会主義ででてくる党です。本格的に社会主義国がでてくるのは、20世紀からです

ここから導き出した答えが、です。これが正解です

歴史の流れでの記憶で解答する問題ですね

■講義 part28 -東南アジア-
http://world-history.blog.jp/archives/1870544.html
2014-1-20_16-39-42
■問5
世界史の先生やってましたが、③のワヤン知りませんでした恥ずかしい

しかし、それでもこの問題は即決で解けますジャワといえば、インドネシアを聞いてることになります

パガン⇒トゥングー⇒コンバウンの流れは、ミャンマーでしたね。東南アジアは、このように王朝名を国別で覚えているだけで戦えます。したがって誤りは、です

■講義 part29 -東南アジア2-
http://world-history.blog.jp/archives/1887985.html

2014-1-20_16-39-58
■問6
世界史なのに、日本史聞くんじゃねーそういう人いると思いますが、日本も世界の一部なので、ちょいちょい聞かれます。たぶん現在の日中問題説明するために、この問題だしたと思います

中国の尖閣の次のターゲットは、沖縄です。理由として、琉球時代に朝貢関係で主従関係があったからです。ここを拡大解釈して、沖縄の帰属を中国側にしようと画策しています

したがって、aは正しいです。

次にGATTですが、現代史で聞かれます。これのおかげで、WHO(世界貿易機関)が設立します

さっくり経済の流れをいうと、現代においては、貿易は自由であるほうが利益が拡大するというのが一般的です

GATT⇒現代史⇒「現代の経済は、自由」

この流れでイメージできれば、逆の保護貿易は誤りです。正誤問題を逆にするのは常套手段です

保護貿易は、保護されていない側の国が利益をあげられず、無理矢理利益をあげようと、戦争をする国もでてきました。第二次世界大戦の遠因ですね。そのため、現代では、保護貿易をなるべく失くす方向で進んでいます

正解は、になります

■ニュース -中国政府の防空識別圏設定について-
http://world-history.blog.jp/archives/1457425.html

2014-1-20_16-40-12
問7
まず1950年代という言葉に注目です。第二次世界大戦後から現代史です

終戦が1945年ですね。その後、一番最初に覚える西ドイツの大統領は、アデナウアー(在任1949~63)です。戦後、資本主義国と社会主義国の対立で、冷戦が発生し、ドイツは西と東に分かれいました

これを解消して、ドイツ統一した人がコール(在任1982~98)です

北朝鮮と韓国は、いまだに統一できていませんから、コールは優秀だったと思います。コールも覚えましょう

イは、EUができるまでの流れですね。これも現代史では1、2を争うほど出題されます
EU成立は、フランスが主導です。これを気に食わないのが、イギリスです。イギリスは当時対抗して、自分たちの組織を設立しました。それがEFTAです。

結局、この戦いは、イギリスの負けです

今でもイギリスは独自色をだしたいので、通貨ユーロに参加せず、自国通貨のポンドを使っている所に、反発していた頃の名残がありますね

ECSCやEURATOMは、国をいきなり統合なんかできないので、まず石炭・原子力から共同運営しましょうという意見から生まれたものです

正解は、になります

2014-1-20_16-40-30

問8
これは、西ドイツが欧米側、東ドイツがソ連側と知っていれば解答できます。ベルリンも東西に分裂しています。ベルリンの壁ですね

答えは、です

a,b,cの国名を聞かれると、難易度は一気にあがります。有名大学志望の受験生は、そこも覚えましょう
a-フランス、b-イギリス、c-アメリカです

問9
めっちゃ簡単ですwこれを知らないと、相当世間知らずです。習う情報でもないと思います
答えは、です

次回、第2問いきましょう

このページのトップヘ